千葉の葬儀場、八千代儀式殿について

千葉の八千代儀式殿では、ニーズに合わせた葬儀ができます。

・八千代儀式殿について

八千代儀式殿の入口を入ると、明るく広々としたロビーがあります。

ホールは全部で二つあって、第一ホールは100名まで、第二ホールは80名まで収納できます。

二つのホールを併用する事もできます。

親族控室にはバスルームや簡単な食事ができるような設備もあるため、慌ただしくなる葬儀の間もあちこち移動する事なく、すべて式場内で対応できます。

通夜と葬儀を行う場合には、通夜の後に通夜振る舞いをしますが、八千代儀式殿では会食室も用意されているので安心です。

・アクセスなど

八千代儀式殿までのアクセスは、電車の場合は、東葉高速鉄道八千代緑が丘駅から徒歩10分、車の場合は国道296号線沿線の新木戸交差点から5分のところにあります。

駐車場は50台くらいまで対応可能ですから、車での来場も便利です。

仏式、キリスト教、神式、無宗教まで幅広く対応しています。

事前の予約が必要ですが、無料見学会も開催しています。

その際簡単な葬儀セミナーを行っているので、葬儀の経験がない方や、知識を身につけておきたい方にも便利です。

■終活の参考に→遺族が喜ぶ「エンディングノート」の使い方とは?:PRESIDENT Online

通夜振る舞いで出される料理の試食会なども行っています。

・まとめ

八千代儀式殿は千葉にある葬儀場の中では比較的大きいものの、家族葬や自由葬などニーズに合わせて幅広く対応しています。

プランもいくつか用意されているので、予算に合わせた葬儀の相談などもできます。