千葉のさくら斎場で葬儀をする場合

千葉にあるさくら斎場は、佐倉市、四街道市、酒々井町が共同で運営している公営葬儀場です。

・さくら斎場について

公営葬儀場ですから、火葬場も併設されていて、あちこち移動を余儀なくされる事はありません。

全て敷地内で対応できるようになっています。

2階建ての建物で、1階には第1式場、待合室や中には、拾骨室や告別室、受付や売店、炉前ホールや炉機械室などがあります。

2階には第2式場、ラウンジ会議室、待合室、機械室や炉機械室があります。

公営の葬儀場という事もあって、組合内であれば式場の利用は格安ですが、組合外は利用できません。

ただし火葬に関しては組合内外関係なく利用できます。

ただし利用料金は異なりますので事前に確認が必要です。

・交通アクセスなど

さくら斎場までは、バスで京成佐倉駅から10分、京成酒々井駅から15分となっています。

タクシーの場合も各駅から同じくらいの時間で行けます。

公営葬儀場の場合は、葬儀場を使用するサービスしか行っていません。

葬儀の手配などは全て、業者に依頼しなければいけません。

業者の紹介なども行っていませんから、自分で手配する必要があります。

千葉の該当地域に住んでいる場合は、利用申し込みだけを行い、後の手配は葬儀社に依頼します。

・まとめ

公営葬儀場は千葉にもいくつかありますが、民間葬儀場とは利用の仕方や条件が異なるので事前の確認は必要です。

市民や組合員なら利用料金は安くなるので利用しやすいですが、手配は各自で行います。

Posted in 地元での葬儀 | 千葉のさくら斎場で葬儀をする場合 はコメントを受け付けていません。

千葉にある市川市斎場塩浜式場での葬儀

千葉にある葬儀場の中には、民間の葬儀会社が運営しているところが多いのですが、市川市斎場塩浜式場は公営の葬儀場です。

・市川市斎場塩浜式場について

市川市斎場塩浜式場は千葉県市川市の北部にある、公営葬儀場です。

民間の葬儀場は葬儀の後に、火葬場までの移動が必要ですが、市川市斎場塩浜式場は公営という事もあって火葬場も併設されています。

葬儀の後に長距離の移動などもなく、遺族や参列者への負担もかかりません。

ホールは3つあって、それぞれに収納人数が異なります。

第一ホールは200席で500名から1,000名まで、第二ホールは50席で100名から200名まで、第三ホールは100席で200名から500名まで収納可能となっています。

ペットの火葬にも対応しているので、ペットを家族同然に可愛がっている人も利用できます。

・交通アクセスなど

市川市斎場塩浜式場までのアクセスは、JR総武線・本八幡駅北口、またはJR武蔵野線・市川大野から動植物園行きバスに乗り市川斎場下車のどちらかです。

駐車場は134台まで対応できます。

宿泊施設も完備されていますので、便利です。

市川市斎場塩浜式場で葬儀ができるのは、市川市民だけです。

火葬に関しては市川市民以外でも利用できますが、市川市民の場合は火葬場の利用料が安くなります。

・まとめ

予算に合わせて人数やプランも選べますし、公営の葬儀場という事もあって、葬儀にかかる費用も民間に比べてかなり安くなっています。

親族控室は和室でゆっくり落ち着ける雰囲気です。

Posted in 地元での葬儀 | 千葉にある市川市斎場塩浜式場での葬儀 はコメントを受け付けていません。